【先人の猿まねこそが最短でヤレる秘密】アダルト掲示板用投稿文※コピペでOK



今回は僕が実際に使っているアダルト掲示板用の投稿文を特別公開します。

この投稿文を使えば、即ヤリできる女性と会えます。


今まで、いろいろな女性と出会ってきた僕が、今でも使っている生の投稿文なので再現性は高いです。


5年以上出会い系を利用してきて、試行錯誤しながらたどり着いた内容なので、出会い系使ってるけどなかなか上手くいかないっていう人は、ぜひ使ってみてください。


この投稿文を使って、クッソすけべな経験できました。

↓ほんの一部ですが紹介します。

お色気MAXな人妻マダムから逆レ〇プみたいなセッ〇ス体験!

欲求不満の熟女に体中舐められてもはや逆レ〇プ!

ちょねちょと舌を絡ませるベロチュウから、首筋、鎖骨と舐めていき、
乳首をなめながら手コキしてくれました。


僕のモノがカチカチになるのを見計らって、
今度は僕におっぱいを押し付けてきて、

「おっぱい舐めて」

と突き出してきました。


おっぱいを舐めながらの熟女の授乳手コキは
もうAVそのものでした。


「ねえ。もう入れたくなっちゃった。。。」

というと騎乗位でまたがってきてズブズブと勝手に挿入し始めます。


「入るとこよく見てて」

いったん奥までチ〇コを入れ、杭打ちピストンで上下に出し入れしてきます。


「ああっ、これ!いいっ!」

と言いながらパンパンとスピードを上げるので僕はもう限界。


セッ〇スは攻めるほうが気持ちいいと思っていましたが、
逆レ〇プみたいに犯されるセッ〇スは新鮮ですっごい興奮!




僕「あっ、出ちゃう」

「いいよっ、出してぇ、イクううう!」

と気持ちよく発射させてもらいましたw


初対面の熟女とカーセッ〇ス


お互いに晩御飯を食べていなかったので、まず食事をしました。
僕の仕事の話で盛り上がり、つたない話をたくさんしました。


それから港にドライブにいくことになり、夜の港へ。
夜風がさわやかで、とてもロマンチックでした。
車の中で話をしてましたが、沈黙が訪れ、思わずキスをしました。


車の助手席のシートを倒し、服の上から愛撫。我慢できずに、
服をめくり、胸を揉みました。


彼女の胸は小さめでしたが、形がよく僕が好きなおっぱい。

乳首はすでに起っていました。
僕は乳首を転がすと、彼女は声が漏れはじめる。


僕はパンティストッキングをおろし、
パンティーの上から彼女の割れ目を触る。


彼女はすでに濡れていてパンティーを降ろし、 指を入れました。

しばらくすると、彼女は足をピーンとさせながら、 いってしまいました。


それを見て、ますます興奮してしまい、彼女の足を広げさせ、
チ〇コを挿入しようとしたら、彼女は「やめて」といいましたが、 僕は無理やり挿入!


最初は抵抗していた彼女も私を受け入れました。

僕が「出そう!」と言うと、彼女は「いいよ」と言ったので、 彼女の中に出しましたw


いつも中出しOK?なドM人妻


今回の人妻の服を脱がすと、黒いゴージャスな下着と白い肌が工口い。


「旦那さんの趣味なの?」

「いや、こういうのを男の人に見てもらいたいたくて。今日のために」


「すごい、セクシーだよ。じゃあ、楽しませてもらうよ」

工口い下着を付けさせたままでエッチに突入。


いきなり自分のモノを咥えさせると、従順に舐めてくれます。
上手いという感じではないけれど、とにかく夢中でしてくれるのがいい。


頭を押さえつけながら、イラマチオ風にすると、
苦しみながらも応えてくれて、ドMっぷりを発揮。


普段とは違うプレイを相手の希望も含めてやりたいと思って、
ソファーに座って彼女を引き寄せると、ショーツをずらして座位での生ハメ。


「旦那以外の男と生でヤっていいの?」


とわざと聞いてみると「そんなこと聞かないで」とばかりに、
キスで口を塞がれる。

そのまま続けていると、こちらもそろそろ限界に近づく。


「・・・もう出そう」

「このまま…出していいよ」


「いや、中で出したらマズイよ」

「大丈夫。ピル飲んでるし・・・」


どうも、後で聞いたら生理痛のために普段から
低用量ピルを使っているという。

ということは、普段から中出しOKということ。


続けて、ベッドで正常位とバックから1回づつハメる。
最初の出会いで、3回の中出しという結果にw

------------------------------------------------


今では定期的に会ってヤレるセ〇レを何人もストックしてますし、新規で会って即することもしょっちゅうあります。


でも以前の僕は、出会い系でまったく会えない状況がず~っと続いて、めちゃくちゃ悶々とした日々を送ってました。


最初の頃なんて、数万円の課金をしても一回も素人女性と会えなかったです。

業者や援目的の女性ばかりメッセージを送ってきて、うんざりする毎日。


もうやめようかなと思ったときに、昔の同級生と会う機会があって、そいつが出会い系でヤリまくっていることを聞きました。


「どうやって会ってんの?」


その時の僕は、めちゃめちゃ圧がすごかったと思いますw

っで、実際にそいつの出会い系のプロフや投稿文などを見せてもらいました。


許可も得ずに写メとって、文章ややり取りも撮って持ち帰りましたw

それを元に自分なりの文章に書き直して投稿してみたら。。。


一気に反応が変わったんですね。マジ嘘みたいに。

けっこうすぐに素人っぽい女性からメッセージがきて、連絡交換したのが最初の経験でした。


「俺でもヤレた!!」

めちゃくちゃ嬉しかったの覚えてます。


そこから反応がいい投稿文を、さらにブラッシュアップしていって、今の投稿文にたどり着きました。


どんどん経験人数も増えていきましたね。

そんな僕の生命線ともいえる、生きた投稿文を公開することにしました。


あなたも僕のように、jメールなど出会い系サイトで即ヤリできる女性と、リアルで会えるアダルト掲示板の投稿文の内容を知りたくないですか?


今回はポイントも同時に解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

サクラや業者ばかりで「ぜんぜんヤれない!」って人は、簡単にコピペ利用してもらってOK!


ただし!


タイトルはご自身のイメージに沿った内容に微調整してくださいね。大事なのはあなたと出会いたいと思ってもらうことですから。


それでは下記にて公開します。

© 2024 出会い系アプリでヤバすぎるリアル体験談!