Jメール口コミ 援交 体験談

奈良県でJメールを使って体験した援交について書き込みします!

私がJメールで体験した援交について記述します。



私は奈良県在住で奈良県内でセクロスができる女性の方を探していました。私自身は20代後半なのですが、人妻や熟女の方に興味がありマッチしたいなといろんな方にメッセージを送っていました。



ある時、みやさんという方から「今度どうですか」とメッセージが来ました。当然「会いたいです」と返信し、そののちとんとん拍子に会う話が進み、11月18日に実際に会うこととなりました。



当日は彼女の方からJR奈良駅前のビジネスホテルを指定され、夜19時ごろ仕事終わりに向かいました。教えられた部屋をノックすると一人の女性が出てきましたが、プロフィールで読んだ方とは大きくかけ離れた人物でした。



プロフィールには20代後半、人妻とあり、「運送ドライバーの夫に相手にされず寂しい」と書かれていました。しかし実際は30代後半くらいで中国人、シングルマザーの方でした。



プロフィールとのギャップにげんなりしましたが、せっかく来た以上何もしないわけにはいかないと思いお金を払って行為をしました。1万円だったのですが、お風呂に入る間もなく即尺され、ゴムをつけられ本番となりました。



普段は仮性包茎なのですが、汚い私のイチモツをきれいにしゃぶってくれました。またしゃぶりながら、「お兄さん立派ね」とほめてもらいさらに元気になってしまいました。



初めは騎乗位、そのあとは正常位に移りました。彼女は耳が非常に敏感で、なめながら腰を動かすとビクッとしてイってくれました。そのまま正常位でフィニッシュしたのですが、フィニッシュの際、足で腰をホールドされ精子を搾り取られました。最後はゴムを外され再び口できれいにしてもらいました。



この体験からJメールは本当に女性と出会いセクロスができるのだと確信が持てました。

むろんプロフィール通りとはならないかもしれませんが、童貞を捨てたい方や女性を抱きたい方は一度試されてもよいかもしれません。またセフレを希望される方は、セフレ募集としっかりと書かれた女性を中心にメッセージを送ることをお勧めします。


まとめ

積極的に来る女性はお金目当ての方が多い印象です。
また他の怪しいサイトとは異なりサクラの方があまりいない印象があります。



しっかりとやり取りをした後に会おうとしてくれますし、女性から積極的に来ないこともリアルだと思います。積極的な方は会う段階なると仕事だの予定が入っただのとのらりくらりとかわされてしまいます。



現在も40歳くらいの女性とやり取りし、今週末ようやく会ってすることになりました。
今回はセフレということで、会うまでに1か月近くかかりました。



子供の話や旦那の愚痴などたわいもない話ばかりで大変でしたが、でもそれだけ時間をかける価値はあると思います。やりとりにはお金もかかります。



しかしこれも自身の信頼を買うためだと思ってぜひ活用してください。必ず素晴らしいセフレと会えるはずです。

-Jメール口コミ, 援交 体験談
-, ,

© 2024 出会い系アプリでヤバすぎるリアル体験談!